• Valkyrie Archie ヴァルキリー・アーチー G鈴木

【ポルシェカイエン】エピソード2

全会に引き続き、ポルシェカイエンのエピソード2になります。カラーはソリッドのブラック、走行距離は7万キロオーバー。



内装のコンディションは素晴らしいのですが、問題はボディーですね。艶落ち面もそうですが、問題は無数にある傷と屋外保管に於ける汚れの染み付き。

無機質と有機質が、長い年月をかけて下記のような症状を起こしてしまっていました。




こちらの車両は、以前にガラスコーティングを施工した車両であります。ノーメンテナンスであった事は間違いないかと思いますが、ここまでのコンディションでは、洗車では汚れを落とす限界があります。


それでは、通常の様に洗車から、各部洗浄と入っていきます。




この時点では、細かい箇所にはブラシや突起物で泥等の詰まりを落とし、酸性のシャンプーをメインに洗浄です。

中々の汚れですが、最初の洗浄は重要です。そして、無機質、有機質を特性クリーナーにて丁寧に除去します。強い無機質付着は数度、塗布していくので長い時間を要しますね。


車の塗装の種類はメーカーにより、様々。国産車と欧州車でもかなり違うのですが、汚れ方は人それぞれです。その人の使用環境により癖があったり、住んでいる地域でも大きく変わって来ます。

コーティングでボディーを守るにも限界がありますので、普段の丁寧な洗車が大きくものをいいます。

そして、各部の汚物を排出後、全体を水洗い、ドライ後にボディーとホイールの鉄粉除去を行う流れになります。この時点で大切な事は、ケミカル剤にて落とせる汚れをきちんと落としているかです。

【研磨前〜クリーナー処理後マスキング処理】


ボディーのくすみも取れで、スッキリした状態。

研磨前に、このような状態にしてあげる事で一段と研磨作業は、し易くなるのです。

この時点で作業日数は3日間。ガソリンスタンドやディーラーや通常のショップでは、このメニューはまず組み込まれせん。

鮮度を高めるには、ある一定の時間がかかる事、多くの方にご理解して頂けたら幸いです。 

次回は、研磨、そしてコーティングです。今回の研磨はかなりの手を入れないといけない症状ですので、その詳細をお伝えできたらと思います。


完全予約制カーコーティング

横浜市山手ヴァルキリーアーチー

【ご予約お問い合わせ】

valkery.430@gmail.com

近日、弊社ブースにて撮影した合同プロジェクトユーチューブ動画を公開致します。




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示