• Valkyrie Archie ヴァルキリー・アーチー G鈴木

ポルシェ930  エピソード1

こんにちは。ヴァルキリーアーチーḠ鈴木です。早いもので、もう6月になりますね。

ブログ更新は少し空いてしまいましたが、施工車両は今回、ポルシェ930になります。

ポルシェと言えば911。今回は930カレラで走行距離は1万キロ弱の屋内保管です。色はソリッドブラック、約1年前にガラスコーティングをしているとの事でしているとの事でした。

元々はこちらのオーナー様、フロントボンネットにキズがあり、「それをどの程度、磨いて消す事が可能でしょうか?」とのご相談。

そこで、弊社ブースにお車を持ち込んで頂き、その部分の傷を研磨にて完全消去した後、無料ボディー診断させて頂きました。

全体に無数の傷があることを確認。主に摺り傷、洗車傷、そして前コーティング時の技術者による研磨傷。写真ではすべてを表現出来ない程のコンディションです。

※弊社、ブラック・ディメンションブースはいかなる傷も見つけ出す事が可能です。

艶が全く出ていないコンディションという事でフル研磨による施工とコーティング依頼を受けさせて頂きました。

【納車時】

単に傷のみならず、無機質ガラスコーティング上に付着した有機質が蔓延し、ホイールに関しても影響があり、白く濁っていました。

次回ブログにて、こちらの車両が当社のスタイルでどのように変化していくのか?を投稿していきたい思います。


横浜市中区本牧間門25−11プロミネンス103

㈱Valkyrie Archie



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示