• yumikosuzuki

メルセデスベンツAMG GLE45Sをコーティング。新車超えを念頭に。

更新日:11月21日

gぇ今回は、当店地元本牧地区のお客様からのコーティングご依頼です。車両は、メルセデスベンツAMG-GLE45Sのいホワイトカラーになります。新車購入から、約2年とのことで、走行距離もまだ1万7000キロ弱。デイーラーガラスコーティング施工から、それなりの時間は経っている状態です。



※塗装コンディション自体は非常に良いですが、細かな箇所は無機質、有機質の付着、そして僅かな傷が箇所箇所に入っていました。


以前のブログにて、お話しさせていただいてますが、デイーラーガラスコーティング施工は、施工時間が短いだけでなく、傷取り精度の甘さや下地研磨自体が粗いため、仕上がりは決して良いものではありません。また、ガラスコーティング自体がOEM供給されたものが多く、実地テスト不足、そして特に屋内保管車では時間が経つにつれ、直射日光などの影響から、後に炎症を起こしやすいのです。



これらは、ガラスコーティングに含まれる成分によるものが多いのですが、今回は車両を綺麗にするだけでなく、コーティング施工後の維持も兼ねて、その経過をお伝えしたいと思います。



明らかに、ガラスコーティング施工の痕跡が残っている状態ですが、ボディーコンディション自体は非常に良いので、下地研磨をマッチさせることで新車の肌同等以上のクオリティーを目指したいと思います。




次回、作業経過になります。




ご愛読、ありがとうございました。




【Valkyrie Archie】

 神奈川県横浜市中区本牧間門25-11プロミネンス本牧103




閲覧数:2回0件のコメント