• Valkyrie Archie ヴァルキリー・アーチー G鈴木

車内の”臭い”にお困りではありませんか?

こんにちは!

私は、Valkyrie Archieでオプションメニューの車内香り部門担当している

アロマセラピストです。

いつもブログをご訪問くださっている皆様、ありがとうございます!

今日はアロマセラピストの私から、車の外ではなく内側のお話です。

愛車に家族や大事なお客様、恋人を乗せる機会はありますか?

誰か乗せるとき、車内の臭いに気を使っていますか?

気ごころを知れた仲間や家族などの場合は特に気を使うことなどないこともありかもしれませんが、ビジネスシーンや恋人を乗せるときは絶対に気を使って欲しいポイントです。

私の勝手なイメージですが、男性は特に気を使わない方が多いように思います。

人間の嗅覚は、鼻から入ってきて嗅毛という部分にとらえられ、その刺激が電気信号(インパルス)に変換されて、嗅神経を通り、脳へと伝えられます。

その時間はなんと約0.2秒以下。

さらに、においは脳の記憶をつかさどる海馬と、人間の本能行動(生きていく上で欠かせない本能)をつかさどる大脳辺縁系に伝えられるため、気分や食欲、睡眠などが大きく影響をうけます。

なんとなく、昔かいだことのある臭いをフとした瞬間に感じたとき、その時に一気に

タイムスリップして、昔の思い出が蘇るなんて経験があるかとおもいます。



同乗者の方が、車に乗った瞬間、「くさい」

と嫌なイメージをもってしまうと、そのにおいで、せっかく大事に、綺麗に磨かれた車と所有者であるあなたのイメージまで悪くなってしまう可能性が大いにあるのです。

とてももったいないですよね。

さらに車内のにおいは車酔いを引き起こす原因にもなります。

(それはまた別の記事で詳しくお伝えします)

せっかくボディーをピカピカにするのならば、車内もいい香りの方がよいと思いませんか?

そこで、私が提案するのが、芳香剤に頼らない

車内の徹底した消臭アロマフレグランスです。

消臭は、一般的なコーティングの専門店でも車内清掃をお願いすればやってくれるそうですがそのほとんどは、消臭スプレーを散布するだけなんだそうです。

当店では、もちろん消臭スプレーを使うのではありません。

オゾンを使い、科学的に、根本から車内の消臭を行っていきます。

オゾンと聞くと体に悪いイメージをお持ちになる方もいらっしゃるかもしれませんが、

濃度を守れば安全です。

実際、オゾンはホテルや旅館、病院、食品工場内や倉庫内の除菌・消臭などで

幅広く使われています。

除菌の面でいえば、救急車にもオゾン発生器が搭載されていて

救急隊員のウィルス感染防止に役立っています。(コロナへの効果は実証されていません)

その消臭効果は、私も実際に体験しています。

私はもともとホテルウーマンでした。

新入社員のころ、ホテル内すべての部門を経験するという新入社員研修があり

客室管理課で仕事をしていたころ。

通常、ホテルの客室は禁煙ルームと喫煙ルームが分かれているのですが、

まれに喫煙ルームを禁煙ルームとして販売することがあります。

その時に使用するのが、オゾンです。

客室に残ったタバコ臭を消し、後から宿泊するお客様はまさかここでタバコが吸われていたなんて思わないのです。

さらに、海外からのお客様が宿泊された後は香水の匂いがキツく、消えないことがあります。そんな時にもオゾンを使い部屋の消臭をします。


Valkyrie Archieでも、このオゾンを取り入れて車内のにおいを徹底的に取り除きます。

そのうえで、アロマフレグランスを施すのですが、これもまた

ただ単にアロマの香りをつけるわけではありません。

香りには、数万というバリエーションがあります。

それに、”いい香り”というのは好き嫌いがあります。

お客様がどのような状況で車をご利用になるのか、

どんな香がお好みなのか、その目的などによっても選ぶ香りは変わってきます。

アロマセラピストである私が、お客様のご要望とお好みをお聞きした上で

香りをおすすめさせて頂いたり、お客様専用のオンリーワンのブレンドをお作りすることも可能です。

オープニングキャンペーンでは、このアロマフレグランスも40%OFFになりますので

是非この機会にお試しください!

閲覧数:1回0件のコメント