• Valkyrie Archie ヴァルキリー・アーチー G鈴木

ガンダム劇場映画「閃光のハサウェイ」まもなくです。


こんにちは。ヴァルキリアーチーのG鈴木です。今回は、久々ガンダム。以前にもガンダムについてブログにてお話しさせて頂きましたが、来月劇場映画公開の予定がされている「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」について、お話ししたいと思います。  こちらの今回のガンダム劇場映画は、名作「逆襲のシャア」の続編ということになりますが、話題性、ストーリー性含め、現代のアニメーション最先端技術投入の中での作品になるので、かなりの期待を持てるのは間違いないかと思います。 ガンダム世代という言葉がありますが、若い時にファーストガンダム、Zガンダムまでは観ていたけれど、それ以降は観ていないという方が、実はかなりいらっしゃるかと思います。 アムロやシャアは覚えている。カイやハヤトにフラウ・ボウ、ブライトという名前を出せば、記憶が蘇るという方も多くいるかと思います。 今回のガンダムは、ホワイトベース館長ブライト・ノアの息子「ハサウェイ・ノア」が主人公であり、一年戦争から大人になった彼の半人生を色濃く描かれたものです。 地球連邦軍としてではなく、反地球連邦軍「マフティー」のリーダーとしての壮絶な物語ですから、この見出しを聞いただけでも、往年のガンダムファンであれば、興味が持てるかと思います。 次回も「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」については、ストーリーから考えさせられる何かを、様々な私なりの意見でお届けしたいと思います。 ご愛読ありがとうございました。 横浜山手 Valkyrie Archie G鈴木

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示